TOP 人権啓発活動紹介
- 市町村の活動を知る - 埼玉県の活動を知る - 人権擁護委員の活動を知る
今日のラッキーレインボー 人権クイズチャレンジ検定
- 初級編 - 中級編 - 上級編
アンケート

人権啓発活動紹介
埼玉県の活動

埼玉県では、人権啓発のため様々な活動に取り組んでいます。

人権啓発の取組

埼玉県では、「埼玉県人権施策推進指針」の基本理念に基づき、「すべての県民がお互いの人権を尊重しながら共に生きる社会の実現」を目指しています。 人権全般の啓発イベント「ヒューマンフェスタ」の開催や、企業担当者や市町村職員等への研修の開催を行っています。 また、人権についてわかりやすくまとめた啓発冊子「人権ってなんだろう?」の配布を行っています。
(人権・男女共同参画課)

人権について - 埼玉県 (saitama.lg.jp)

同和問題(部落差別)への取組

同和問題とは、日本の歴史的過程で形づくられた身分制度に由来するもので、今なお、日常生活の中でいろいろな差別を受けるなど、我が国固有の人権問題です。埼玉県では、人権・同和問題啓発講師を市町村、企業及び県機関等の研修会へ派遣しているほか、人権啓発・教育DVD等の貸出を行っています。 また、同和問題に対する県民の正しい理解を深めるための啓発資料を作成し、配布しています。
(人権・男女共同参画課)

同和問題(部落差別)について - 埼玉県 (saitama.lg.jp)

LGBTQ支援

LGBTQの方が安心して暮らせるよう、県では様々な取組を行っています。 LGBTQ県民講座、LGBTQ相談案内カードの配布、企業向けの研修、各種調査を行っています。
(人権・男女共同参画課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0303/lgbt-pamphlet.html

荻野吟子の功績の紹介

荻野吟子は、埼玉県出身の女性で、女性が医師になることや医学校に入学することが考えられない時代に、様々な困難を克服して日本で最初に公認女性医師となった方です。 医師になった後も、医師の診療に加え、婦人解放運動などの社会的活動も担い、女性の地位向上や衛生知識の普及にも大きく貢献しました。 県では、男女共同参画の推進を図るため、その功績を紹介しています。
(人権・男女共同参画課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0309/danjyo-ginko/oginoginko.html

知っていますか?デートDV

デートDVとは、交際相手から行われる暴力行為のことをいい、身体的な暴力の他、大声でどなることや他の人とのメールをチェックする等の精神的な暴力も含まれます。県ではデートDV未然防止の啓発に取り組んでいます。
(人権・男女共同参画課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0309/dv-kyutokenshi.html

心理教育プログラム
「びーらぶ」の開催

DV家庭で育った子供とお母様を支援するため、県では、心理教育プログラム「びーらぶ」の実施をしています。びーらぶプログラムはDV被害を受けた女性とその子供が同時に学ぶことのできるプログラムです。
(人権・男女共同参画課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0309/dv-kokoro-care/bi-love.html#program

DV被害母子のための
心のケア電話相談

DVから離れて暮らしている母子のための電話相談を実施しています。 DV被害を受けた時の影響で、自分のこと、子供のことに今も悩んでいる方の相談をお待ちしています。子供のみなさんからの電話もお待ちしています。
(人権・男女共同参画課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0309/dv-kokoro-care/bi-love.html#program

児童虐待防止のための
教育と啓発の推進事業

人権教育課では、保護者向け「児童虐待防止のための啓発リーフレット」を発行しています。児童虐待を早期発見するポイントなどが掲載されていますので、ぜひご覧ください。
(人権教育課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2218/jidougyakutaiboushi.html

いじめ撲滅に向けた県の取組

県では、11月を「いじめ撲滅強調月間」と定め、いじめ撲滅に向けたキャンペーンを実施しています。
(青少年課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0307/ijimebokumetu/index.html

犯罪被害に関する相談は「彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センター」へ

犯罪の被害に遭ってお困りの方やそのご家族の方のお話をお聞きし、支援内容により埼玉県、埼玉県警察、民間支援団体へワンストップで繋ぎ、犯罪による被害の軽減と早期回復を図ります。
総合対応電話 0120-735-001
8:30~17:15 月~金曜日(祝日、年末年始除く)
(防犯・交通安全課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/hanzaihigaisya/soudanmadoguchigaishoni.html

性暴力等犯罪被害専用相談電話
「アイリスホットライン」

性被害に遭い、どうしたらよいかわからないなど、不安や悩みを抱えた方やそのご家族の方はご相談ください。守秘義務のある専門の相談員が無料で対応します。
24時間 365日相談受付  メール相談受付
オンライン相談・面接
フリーダイヤル 0120-31-8341
全国共通ダイヤル #8891
(防犯・交通安全課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/hanzaihigaisya/seibouryoku2.html

ヤングケアラーハンドブック

ヤングケアラー支援のため、ヤングケアラー本人はもとより、周りの児童・生徒や教職員の理解の促進とともに、電話、SNSでの相談等を紹介するハンドブック「ヤングケアラーってなに?」を作成しました。
(地域包括ケア課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0609/chiikihoukatukea/youngcarer-handbook.html

ケアラー・ヤングケアラー
啓発リーフレット

ケアラーとは、高齢、身体上又は精神上の障害又は疾病等により援助を必要とする親族、友人その他の身近な人に対して、無償で介護、看護、日常生活上の世話その他の援助を提供する方です。そのうち18歳未満の方がヤングケアラーです。埼玉県では、ケアラー・ヤングケアラーについて広く県民の皆様に知ってもらい、ケアラー支援への理解と協力の輪を広げるため、ケアラー・ヤングケアラー支援のための啓発リーフレットを作成しました。
(地域包括ケア課)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0609/chiikihoukatukea/carer-youngcarer.html

ながら見守り

子供の安全確保のため、ながら見守り(日常生活を通じた子供の見守り活動)を推進しています。
(県警察)

防犯女子部

女性のための今すぐできる防犯対策を紹介しています。
(県警察)

いわゆる「JKビジネス」問題に
関する対策の推進

繁華街を中心にいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業が出現しています。「カフェ」や「お散歩」など一見すると問題のないアルバイト先に見える場合でも、実際に客から児童買春やストーカー等の被害に遭うケースが発生しています。「JKビジネス」は危険なアルバイトです。絶対に働いてはいけません。
(県警察)

http://www.police.pref.saitama.lg.jp/c0030/jkhp.html

アダルトビデオ出演被害問題に
係る対策

アダルトビデオ出演被害問題は、被害者の心身に深刻な傷を残しかねない重大な人権侵害であることから、被害防止に向けた広報啓発活動、相談窓口の周知等を推進しています。
(県警察)

https://www.police.pref.saitama.lg.jp/c0050/20180314av.html (県警HP)

人身取引に係る対策

人身取引は、被害者に対して深刻な精神的・肉体的苦痛をもたらす、重大な人権侵害であることから、相談窓口等の広報啓発活動及び取り締まりを強化しています。
(県警察)

Present

Present
その1

アンケートに答えて
プレゼントに応募しよう!

人権に関する簡単なアンケートに答えて、
プレゼントをGet!!

アンケートに答える
Present
その2

公式Twitterフォローで
プレゼントGet!

公式ツイッターをフォローした方に抽選で、限定公式グッズをプレゼント!

@saitama_jinkenをフォロー